すぐに結果を求めず、信頼のある行動をし続ける

「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と言われるほど人間関係で悩む方は多く、心を病む原因の1つであるとも言えます。

心無い悪口や嫉妬などで心を病む人が多く存在しています。
しかしなんでもそうですが、すぐに結果が出るものではないのです。
信頼のある行動を続けている人というのは、周囲からの評価されているため、悪口や噂話をされた場合でも周囲はその話に流されないのです。
結果、あの人はそういう人ではないと逆に肩を持ってもらえる存在となるのです。
悪口や噂話をされた当初は辛く悲しい時期かもしれません。
しかし人の噂も75日とは言ったもので、1ヶ月少しもすれば誰もが忘れてしまうことなのです。
そして長いスパンで見たときに悪口や噂話をしていた人と、明らかに結果が変わってくるのです。

信頼のある行動とは

信頼のある行動とは当たり前のことですが、時間厳守、約束を守る、感謝をする、悪いと思えば謝罪する、有言実行しようとするなど、人として当たり前のことです。
もしもこれまで自分が信頼のない行動をしていたとしても、時間はかかりますが払拭することができます。
信頼のある行動を続けると、周囲が変わり自分の人生も変わり始めます。
そして努力をしてそういう行動を続けている自分の自信へも繋がります。
自分の人生を変えたければ、「まずは自分から行動」するのです。
待ちの姿勢でいては当然自分は行動せず何も変わっていないのですから、そのままの人生なのです。

ここで重要なのは「続ける」ということです。
始めてすぐは不要な話を聴いてしまう機会もあるかもしれません。
しかしまだ成果が出ていないだけで、貴方は誰にも流されず成果が出るまで自分の信念を貫くのです。
自分で決めたルール、自分との約束です。
そのうち思いがけない人生が待ち構えているでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です