やる気はなぜ持続しないのか?

・なぜ、仕事に慣れてくると
モチベーションが下がるのでしょうか、、、

・なぜ、成果が出せるようになると
やる気が出なくなるのでしょうか、、、

・なぜ、成功すると人生が
つまらなくなるのでしょうか、、、

・なぜ、彼氏や彼女ができると、
気を抜いてしまうのでしょうか?

それはあなたが悪いのではありません。
人間の脳がそうさせているのです。

それでは、どうすれば一体やる気は継続させることができるのか?
やる気は仕事、恋愛など様々な場面で大きな力を発揮します。

思い出して下さい。

あなたがまだやる気に満ち溢れていたあの頃を・・・

学生時代、あなたは凛々とした瞳で社会を見渡していました。
それが社会へ出て、日々の忙殺され、こんなはずではなかった。
こんな未来になる予定ではなかったと、そのギャップがやる気を喪失させています。

しかし誰にでも、やる気に満ち溢れていた時代があります。
あなたの脳がそれをちょっと忘れてしまっているだけなのです。

1996年4月。

中学の教師である原田隆史先生は、
教師生活最後となる
大阪市内の公立中学に赴任しました。

原田先生の赴任した当時この学校は、
数多くの問題を抱えていました。

暴力、タバコ、いじめ、
理不尽な上下関係などが
蔓延していました。

学校に隣接する公園には
ホームレスの方々のテントが並び、
戦前から続く歓楽街も校区の中。

さらには大阪市でも有数の繁華街も近く、
カラオケボックスや
ゲームセンターにも多くの生徒が
常時出入りしている状態でした。

平気で遅刻をする、
忘れ物を繰り返す。

教師が目を離すと暴力事件が発生する。

そんな環境の中で子どもたちは
本来持っているはずの
「自信」や「誇り」「夢」を
一切持つことができない状態だったのです。

しかし、原田先生はこのような状態の中で
陸上部の顧問となり、
赴任からわずか3年で”ふつう”の生徒が
日本一になる学校に変えてしまったのです。

それも13回もです。

なぜ原田先生は、
素質や才能が特別に秀でているわけでもない、
“ふつう”の子どもたちを
日本一に育てることが出来たのでしょうか?

答えは簡単。

それは達成は「技術」だからです。

達成する人の法則 原田隆史

やる気を引き出す為には「達成」することが必要です。
達成の爽快感は脳や身体へ素晴らしい刺激を与えてくれます。

やる気の出ない人というのは、この達成する為の目標設定が間違えています。

あなたがもしも、毎日がやる気に満ち溢れ、生き生きとしていたとしたら・・・
どんな毎日になるでしょうか?

やる気がある人というのは、不思議なもので人としての魅力、オーラを感じます。
正しい目標設定をして、やる気に満ち溢れた毎日を送りませんか?
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です